おすすめできる 土地をご提案

設計事務所として敷地状況を調査した上で、
お勧めできる土地をご提案。 お客様のライフスタイルに合わせたプランを
ご提案させていただきます。

ご購入の流れ

MOKKEJA(モッケヤ)を建てるまで

土地がない状態でMOKKEJAをご検討される際には、お客様と一緒に土地探しからスタート致します。どんな土地を買えば良いか、詳しくない場所で土地を購入するのに不安の方もいるかもしれません。あらかじめ土地購入の流れを把握しておけば、次に何をすれば良いかがわかるため、手続きをスムーズに進めることができます。 弊社は設計事務所なので、敷地状況(接道、インフラ)なども調査した上で、お勧めできる土地をご提案することが可能です。MOKKEJAを建てる土地を購入する際の参考として、ぜひ役立ててください。

MOKKEJAを建てる際のフローと手続きについて

1. 予算やスケジュールを立てる

まず、MOKKEJAを建てる予算と大まかなスケジュールを立てます。どのような家をどの辺りに建てたいのか、いつ頃までに入居したいのかなどを大まかに決めるところからスタートです。

2. 土地探し

予算やスケジュール、建てたいMOKKEJAのイメージなどが決まったら、土地を探しを始めます。 ご自身で土地を探されても良いですし、弊社も土地探しをサポートしておりますので、ご相談いただいても大丈夫です。

3. 土地の申込みをして建築プランの概要を決める

希望と予算に見合った土地が見つかれば、不動産会社を通して土地の売主に購入申し込みをし、価格や支払い期日といった売買条件の交渉をします。 土地の購入申し込みと並行して、MOKKEJAの建築プランを決めましょう。家づくりにかけられる予算の範囲内で、購入予定の土地に建てるMOKKEJAの間取りや外観、設備などを決め、当社から見積もり額を提出します。

4. 土地の購入・契約締結

申し込みをした土地の購入契約を締結します。契約締結の前に、仲介した不動産会社の宅地建物取引士から重要事項説明が行われます。事前に重要事項説明書の内容を確認しておき、疑問点や不明点があればきちんと説明してもらいましょう。 土地の売買契約締結時の際に必要な費用は、以下の通りです。 〇売主への手付金 〇不動産会社への仲介手数料(契約時に半額を支払い、残りを引渡し時に支払うケースが多い) 〇契約書の印紙税(収入印紙代) 通常、これらの費用は現金で支払うため、あらかじめ準備しておきましょう。

5. 建築プラン詳細決定と工事請負契約の締結

土地の売買契約を締結したら、次はMOKKEJAの建築プランの詳細を決めて、工事請負契約を締結します。工事請負契約を締結する前に、間取りや設備だけでなく、内装で使用する建材などの決定と費用の算出を行います。契約を締結した後に、さらに細かくプランを詰めていきます。 工事請負契約を締結する際には、建築予定の家が法令に沿ったものかどうかの確認して、市区町村役場などに 建築確認を申請し、建築許可を得ます。

6. 土地の引き渡し・工事の着工

土地の代金の残額(手付金を差し引いた額)を支払って土地の引渡しを受けます。その際に、土地の所有者 (名義人)変更の登記手続きが必要です。通常は、司法書士に登記手続きを依頼します。 土地の引渡しが済めば、いよいよ家の建築工事の着工です。施主の希望により、工事を着工する前の地鎮祭や 家の骨組みが完成した際の棟上げ式を実施するかどうかが決まります。希望があればお知らせください。

7. MOKKEJAの完成・引渡し

工事が完了して家が完成したら、完了審査を受けます。建築確認で申請した通りの内容で建てられているかどうかの確認作業です。建築確認で問題がなければ、検査済証が発行されます。 引渡し前に建物の不具合などがないかの確認をムービングアーキとお施主様が立ち合いチェックしていきます。気になる箇所や直してもらいたい部分があれば補修を依頼し、それが完了すれば正式な引渡しとなります。